*

下田市のマンホール

マンホーラー@shinです。

 静岡県の伊豆半島南端にある下田市のマンホールを紹介します。

 

下田市のマンホール(下田市のマンホール)

 

デザインの由来

 このデザインは、

 嘉永七年(1854年)に、「黒船」と人々に呼ばれたアメリカ合衆国のペリー提督率いる太平洋艦隊が、日米和親条約改定下田条約を締結するために交渉の場とした下田の地らしく、黒船をマンホール一杯にデザインしています。

 

 

下田市の歴史

  • 近世までの行政区分 伊豆国賀茂郡
  • 明治22年(1889年)市町村制施行、下田村、稲梓村、稲生沢村、浜崎村、朝日村などが発足
  • 昭和30年(1955年)下田村、稲梓村、稲生沢村、浜崎村、朝日村が合併して下田町となる
  • 昭和46年(1971年)市制施行、下田市となる

地域の城跡

  • 下田城
  •  豊臣秀吉の小田原攻めの際に、豊臣水軍に対抗して北条氏直が築かせた城で、下田湾に突き出すような形で防御遺構が築かれています。城主は清水康英、畝堀など伊豆半島でも屈指の遺構が見られる城ですが、訪れた際には周辺で祭りが開催されていて、細部まで見ることができませんでした。公園として整備されていますが、祭りシーズンは避けた方が良いでしょうね。

     

    下田城遠景(下田城遠景)

     

    下田城の周辺地図

 

最後までご覧頂きありがとうございます。
ブログランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします!
 
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へブログランキングならblogram

  • LINEで送る

ブログの更新情報を配信しています。
follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader

関連記事

記事はありませんでした

公開日: : 最終更新日:2015/01/28 ,

今月の城「仙当城」(長野県)

  • follow us in feedly Google+


     100名城スタンプは2回目に挑戦中!
     (77/100城 ※2014/05/19現在)
   
離島ターミナル
八重山諸島で城跡や史跡を訪ねてみた(1)【石垣島その1】

 現在、旧ブログよりGoogle先生のペナルティ期間が終わった記事

下田市のマンホール
下田市のマンホール

マンホーラー@shinです。  静岡県の伊豆半島南端にあ

吉田松陰金子重輔渡航の像
下田で吉田松陰の足跡をたどってみた

 現在活躍されているブロガーさんたちと同時期に開始したこのブログ。

石田三成
入門・石田三成(1)【序文】

大河ドラマに石田三成を!推進委員長(自称)の@shinです。  

神足城
細川幽斎が築いた勝竜寺城は神足城を拡張して築かれた城郭だった!

 わずか10年ほどの短命であったために、昭和初期までは「幻の都」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑