名探偵コナンのマンホール(鳥取県北栄町)

この記事は約2分で読めます。

マンホーラー@shinです。

 鳥取県東伯郡のうち、北栄町のマンホールを紹介します。

 この北栄町という街は週刊少年サンデーで連載中の人気漫画「名探偵コナン」の作者である青山剛昌氏の故郷であり、マンホールのデザインもコナンをテーマに制作されています。原作やアニメのファンの方には是非1度訪れて欲しいですね!

 

鳥取県北栄町のマンホール

スポンサーリンク

デザインの由来

 このデザインはもちろん名探偵コナンのキャラクター達です!由良駅からお台場までの「コナン通り」を中心に見ることが出来ます。コナンに関する展示も見られる「名探偵コナンの里 青山剛昌ふるさと館」も一緒に行くと子どもにも喜ばれます^^

 

 実は、このコナンに北栄町特産のスイカと長芋を組み合わせたバージョンの他にコナン単独バージョンもあるのですが写真を撮り忘れていました・・・・

 

北栄町の歴史・城跡

歴史

  • 近世までの行政区分 伯耆国八橋郡
  • 平成17年(2005年)平成の大合併により北条町と大栄町が合併して誕生

地域の城跡

  • 由良台場
  • 由良台場

 由良台場とは、江戸時代末期の外国船来航により不穏になった状勢に対処するために江戸幕府が推進した沿岸防備のための砲台場。

 鳥取藩でも武田潤太郎によっていくつかの砲台場が建設されました。この由良台場は、それらの見本になった台場で現在も良好に遺構が残っています。鳥取藩台場として国指定史跡。

 

マンホーラーにオススメの一冊



最後までご覧頂きありがとうございます。
ブログランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
鳥取県
スポンサーリンク
蓋と城をフォローする
蓋と城
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました