北栄町(旧由良町地区)のマンホール

この記事は約2分で読めます。

マンホーラー@shinです。

 鳥取県北栄町のうち、旧由良町地区のマンホールを紹介します。

北栄町(旧由良町地区)『鳥取県北栄町(旧由良町地区)のマンホール』

スポンサーリンク

デザインの由来

 このデザインは、

上記を組み合わせたデザインとなっています。北栄町は昭和・平成と二度の大合併でいくつかの市町村が合併して、町内には様々なマンホールを見ることが出来ます

旧由良町の歴史・城跡

歴史

  • 近世までの行政区分 伯耆国八橋郡
  • 昭和34年(1958年)昭和の大合併により大栄町と由良町が合併して大栄町となる
  • 平成17年(2005年)平成の大合併により北条町とが合併して北栄町となる

地域の城跡

  • 由良台場
  • 由良台場

     由良台場とは、江戸時代末期の外国船来航により不穏になった状勢に対処するために江戸幕府が推進した沿岸防備のための砲台場。

     鳥取藩でも武田潤太郎によっていくつかの砲台場が建設されました。この由良台場は、それらの見本になった台場で現在も良好に遺構が残っています。鳥取藩台場として国指定史跡。

マンホーラーにオススメの一冊



最後までご覧頂きありがとうございます。
ブログランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
鳥取県
スポンサーリンク
蓋と城をフォローする
蓋と城
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました