関ヶ原合戦

◎石田三成

【石田三成】三成が関ヶ原合戦敗走時に世話になり短刀と姓を与えた谷口村庄屋・石田家

慶長五年(1600年)、関ヶ原合戦に敗れた石田三成は近江国古橋村を目指しますが、途中の谷口村庄屋宅で1泊しています。庄屋宅には石田の性や家紋が与えられており、現在もご子孫の方が健在です。
2019.09.02
◎石田三成

【石田三成】三成ゆかりの法華寺三珠院は有事の際に備えた城郭寺院だった

石田三成の母に所縁のある法華寺三珠院。関ヶ原敗戦後にこの地を目指したのは郷愁の思いだけではありません。城郭寺院として整備された同寺は、再起への拠点でもあったのです。
2019.09.02
◎石田三成

【石田三成】三成が関ヶ原合戦敗戦後に潜伏したオトチ岩窟を訪ねて敗走ルートを考えてみた

関ヶ原合戦にて敗れた石田三成の敗走ルート及び、捕縛されるまで潜伏したという古橋村(現:長浜市古橋)のオトチ岩窟についての記事です。
2019.09.02
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました