藤堂高虎

愛媛県

【水軍の城】甘崎城で海に沈む石垣に感動してみた

しまなみ海道の大三島東の海上に浮かぶ甘崎城は、藤堂高虎が関ヶ原後の政局の中で福島正則に対する最前線として築城されました。廃城後は塩田開発によって石垣の多くは持ち去られましたが、一部の石垣やピット痕は今でも現存していて、海に浮かぶ石垣といえる景色は非常に見応えがあります。ただし、訪城にはかなりの困難があるので自己責任で準備をしましょう。
2018.11.27
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました