2014-06

長崎県

【対馬で城跡や史跡を訪ねてみた】(4)金石城・万松院・桟原館・元寇古戦場・和多都美神社

対馬の城巡り最終日は、宗氏の居城であった金石城や江戸期の館である桟敷館、元寇にて元軍と宗助国が激戦を繰り広げた古戦場跡などを巡りました。
2019.09.03
長崎県

【対馬で城跡や史跡を訪ねてみた】(3)対馬藩お船江・清水山城・池の館

厳原の街周辺には、歴代の宗氏の居館跡や対馬藩の遺構、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に築かれた清水山城など歴史が凝縮された景色を見ることが出来ます。特に対馬藩のお船江は遺構の残りも良く対馬では必見の史跡でしょう。
2019.09.03
長崎県

【対馬で城跡や史跡を訪ねてみた】(2)海神神社・豊砲台・韓国展望台・結石山城

対馬の北部には昭和初期に建造された豊砲台や、豊臣秀吉が朝鮮出兵を行った際に築かれた結石山城や撃方山城があります。古代から国境の島として常に最前線に位置した対馬ならではの史跡です。
2019.09.03
長崎県

【対馬で城跡や史跡を訪ねてみた】(1)日本最高の古代山城・金田城

国境の島・対馬には古代から近代までの豊富な史跡が残っています。金田城はそのような対馬の中でも最高の遺構を見させてくれる城跡で、古代山城がどのようなものであったかを知るには最適な場所です。
2019.08.18
◎石田三成

【石田三成】三成の娘である辰姫は群馬で静かに眠りについていた

慶長五年(1600年)、関ヶ原合戦で敗れた石田三成は京の六条河原で処刑されましたが、その三女・辰姫は弘前藩二代の津軽信枚へと嫁ぎ、その地は江戸時代を通じて大いに広がっていきました。また、長女の血筋は現在の皇室へとも繋がっています。
2019.08.28
鹿児島県

奄美大島(奄美市旧笠利町地区)のマンホール

奄美大島のうち、奄美市(旧笠利町地区)のマンホールは島の周辺に多く棲息しているウミガメをデザインしています。また、島の沖合にあるという竜宮城をも意識しています。
鹿児島県

【奄美大島で城跡や史跡を訪ねてみた】(1)宇宿グスク・赤木名御仮屋

奄美大島は古代より、「境目の島」として日本や琉球などの文化が入り交じっていました。城跡についてもそのような境目の特徴を見ることができます。また、第二次大戦中は南方への拠点として軍事施設が建設されていて、現在もその遺構が島内に散見されます。
2019.08.30
鹿児島県

【喜界島で城跡や史跡を訪ねてみた】(3)御殿の鼻・御仮屋・村田新八寓居・城久遺跡・ウフヤグチ鍾乳洞・勝連屋敷・海軍航空基地・戦闘指揮所

喜界島の旅2日目は、島の中央部に位置する城久遺跡や薩摩藩にゆかりのある御仮屋や村田新八寓居跡などを巡りました。
2019.08.13
鹿児島県

【蓋】喜界島(喜界町)のマンホール

喜界島のマンホールは喜界町の町章を中心に熱帯魚や珊瑚を組み合わしたデザインとなっています。
2019.08.13
鹿児島県

【喜界島で城跡や史跡を訪ねてみた】(2)川嶺グスク・七城・平家森・直線道路・阿伝集落・レーダー基地跡

喜界島北部の志戸桶海岸は壇ノ浦で滅亡した平家の落武者が上陸した伝承があります。また、島内には七城や平家森など平家の公達たちが築いたとされる砦跡も存在します。
2019.08.13
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました