蓋と城

日本各地のお城とマンホール情報など

倭城の旅(13)【熊川邑城・釜山鎮城にて第二次倭城遠征終了】

calendar

reload

倭城の旅(13)【熊川邑城・釜山鎮城にて第二次倭城遠征終了】

ひとまず倭城の資料と写真を整理し終わった@shinです。

 

倭城の旅(12)【熊川倭城】
前回の訪城                                               

 

 2009年末の第二次倭城遠征は2泊3日の短期訪城で、メインは倭城ツートップとも言える熊川倭城(ウンチョン・ウェソン)。日本に残る登り石垣の原点でもある同城は素晴らしいの一言に尽きまして訪城した一行は十分満足したので、残りの時間は手軽に行ける朝鮮式の城郭をチョイスしました。

スポンサーリンク

熊川邑城

 邑城(オプソン)は行政機関が存在し文官が治める城郭都市であり、大陸式の城壁で囲まれています。鎮海総合高校に隣接する熊川邑城(ウンチョン・オプソン)は、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に落とされて熊川倭城と共に日本軍の駐屯地になっていました。私たちが訪れた時期には、発掘調査と復元作業が行われており、韓国の歴史研究家である権純康さんのご厚意で見学させてもらいました。権さんのように客観的な史料考証や発掘調査によって歴史を研究されている韓国の方によって倭城や朝鮮式城郭の調査保存も進められてはいるのですが、現状では政治や外野の誤解も多く、いろいろと難しい問題もあるのが残念ですね。

 遺構の方は日本軍の駐屯によって改修された形跡は無く、城壁から張り出した「稚城」や円弧の外枡形である「甕城(おうじょう)」、また高麗時代の技術である石垣の根石を外側へずらした組み方など朝鮮半島独特の遺構が残っています。

発掘復元作業中の熊川邑城(発掘復元作業中の熊川邑城)

発掘復元作業中の熊川邑城2(発掘復元作業中の熊川邑城2)

発掘復元作業中の熊川邑城3(発掘復元作業中の熊川邑城3)

スポンサーリンク

釜山鎮城

 鎮城(ジンソン)は武官が治める軍事拠点としての朝鮮式城郭です。釜山鎮城(プサン・ジンソン)は、文禄の役にて先鋒である小西行長が最初に落とした城です。釜山倭城子城台倭城と混同しがちですが、地下鉄の佐川洞駅を挟んで反対側に位置する釜山鎮城が朝鮮側の軍事拠点でありました。

 遺構は住宅地に埋没して残っておらず、同城の守将で小西行長の猛攻によって戦死した鄭撥(チョンバル)の墓である「鄭公壇」があるのみです。

釜山鎮城は住宅地に埋没(釜山鎮城は住宅地に埋没)

鄭公壇(鄭公壇)

おわりに

 この後は安骨浦倭城子城台倭城を再訪したり、参鶏湯が名物の「古宮」で韓国料理を堪能したりして過ごし帰路につきました。ここでは書けないご一緒したくうくうさんジャンピング事件や播磨介さんノートパソコン置き忘れ事件などがありましたが今となっては笑い話です。

 この記事に書いた2度の倭城遠征に行ったのが2009年。安骨浦倭城のように港湾開発によって消滅の危機がある倭城や、観光目的や市街地開発で姿を変えていく倭城は今どのようになっているのでしょうか。巨済島(コジェド)に残る倭城や古代の朝鮮式城郭など、まだまだ貴重な城郭があるので再び訪城できるチャンスを伺っています。財布と家族の許可を得るのが厳しいですが(^_^;

安骨浦倭城(安骨浦倭城)

ヒラメはオススメ!(チャガルチ市場でのヒラメはオススメ!)

定番の焼き肉(定番の焼き肉)

 

第二次倭城遠征の記事は下記の本を参照しました


倭城一覧と関連図(FSIROWEST播磨介氏作成)

20131016倭城一覧(FSIROWEST)

20131016倭城地図(FSIROWEST)

最後までご覧頂きありがとうございます。
ブログランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

この記事をシェアする

関連記事

倭城の旅(8) 【南海倭城・晋州城】
倭城の旅(1) 【子城台倭城】
倭城の旅(2) 【釜山倭城】
倭城の旅(6) 【安骨浦倭城・安骨浦鎮城】
倭城の旅(12)【熊川倭城】
倭城の旅(9) 【泗川倭城・望晋倭城】

書いている人

蓋と城

蓋と城

城好きのマンホーラー。日本各地(時には海外へも)の城跡やマンホールを訪ねて旅をしています。100名城スタンプは2冊目に挑戦中。最近は離島の城跡や、琉球王朝関連史跡にはまっています。

folder ◎城巡り

【イチクモンGO】横須賀城の移築門
【イチクモンGO】八神城の移築門
【水軍の城】村上水軍の根拠地・能島城へ上陸してみた
【戦国】真田丸を歩く
more...

folder ◎マンホール

【蓋】香川県東かがわ市(旧白鳥町地区)のマンホール
【蓋】香川県高松市(旧塩江町地区)のマンホール
【蓋】掛川市のマンホール
【蓋】静岡市のマンホール
more...

folder ◎日常

【珍スポット】食品サンプル発祥の地
【日常】前川企画印刷さんでブロガー名刺をつくってみた!
【日常】イイネ!が消えた・・・・
more...

folder ◎お知らせ

【お知らせ】沖縄の史跡マップについて
【イベント】お台場シンポジウム2017『品川台場と堺台場』
【日常】ブログ再開しました。
more...